スキマ時間で海外FXで稼ぐコツ

FXは取引時間が短くてスキマ時間でできる

FXといえば2つの国の通貨の価格差を利用して収益を得る仕組みで、サラリーマンなど定期的に収入があれば資産を増やすためにすると効果的です。
取引はチャートを参考に購入や売却のタイミングを決め、利益を積み重ねるようにすると効率良く増やせます。

最近では国内だけでなく海外の業者が注目され、レバレッジが高く少ない資金で大きなポジションを持てて成功すれば利益が大きくなることが魅力です。

FXはスマホでも対応して通勤の途中に電車の中でもでき、限られた時間を有効活用できます。

最近では為替の値動きが激しくなり、チャンスを活かせば大きな利益を出しやすいです。しかし、取引をするときは安心して利用できる業者を選ばないと詐欺の被害にあうリスクもあり、事前にきちんと見極める必要があります。

レバレッジやスプレッドなどを比較して選ぼう

海外FXは国内の業者と比べスプレッドが広く、取引コストが高くなり短期売買を繰り返す場合はECN口座を選ぶことが望ましいです。

レバレッジは国内の業者は最高でも25倍までですが、海外FXでは1000倍になることもあります。レバレッジはテコの原理で少ない資金でも大きいポジションを持て、当たれば一獲千金を狙えることが魅力です。

最近では新規口座開設や入金でボーナスを付与する業者もあり、事前に資金を準備しなくても元手にトレードをして利益を出せば出金ができます。サラリーマンが副業として海外FXをするときは追証なしのゼロカットシステムを採用しているため、入金額を超える損失を防げて安心です。

海外FXをするときは自己責任でトレードをしよう

海外FXはハイレバレッジで勝負ができるなどの魅力がありますが、国内の金融庁の許可を受けていないため自己責任でしないといけません。
また、海外の業者は日本語対応でなく問い合わせができないことや、入出金などでトラブルが起きやすく事前に口コミや評判を確かめてから選ぶことが大事です。

海外の業者は金融ライセンスを取得していないと詐欺の被害にあうリスクもあり、事前に確かめてから選ぶと安心できます。金融ライセンスは取得していないと無許可で営業している可能性もあり、信託保全でなければ倒産をして預けた資金が戻ってこなくなるため注意が必要です。

また、新規口座開設や入金でボーナスをもらえる業者はより多くの人に利用してもらうためであり、金融ライセンスがなく信託保全でなければ詐欺の被害にあうリスクもあります。

タイトルとURLをコピーしました